ロゴ
HOME>イチオシ情報>オールオン4とは【失った歯を取り戻す画期的な治療法】

オールオン4とは【失った歯を取り戻す画期的な治療法】

インプラント

歯を失ってしまう原因や予防法

歯を失った場合は、入れ歯やブリッジで人工の歯を作ることとなりますが、やはり本物の歯と同じというわけではありません。できるだけ本物の歯を残しておくためにも歯を失う原因は予防策も知っておきたいところです。まず、歯を失う原因としては、虫歯の治療の遅れがあげられます。虫歯は放置していると少しずつ悪化してしまいますが、時には治療が不可能となり抜歯となることもあります。さらに、歯周病が進んでしまうことも歯を失うことにつながりますし、スポーツなどの外傷で歯を失ってしまうこともあります。予防策としては毎日の歯磨きを丁寧に行うこと、歯や歯茎の不調があれば早めに治療を行うことが大事です。すべての歯を失った場合は総入れ歯で対応する人も多いですが、すべてが入れ歯になると違和感もありますし、噛む力も弱くなり、ずれやすいなど様々な問題が出てきます。そこで、注目されているのが少ないインプラントの埋め込みで多くの歯を支えることができるオールオン4と呼ばれる治療です。

歯型

オールオン4が人気の理由

オールオン4が人気の理由としては、従来のインプラント治療よりも少ない人工歯根の埋め込みで多くの歯を支えられるということがあげられます。上下それぞれ4本の埋め込みで良いので体への負担も少なく、治療費も抑えることができます。義歯もしっかりと固定させることができますので、ずれる心配もなく、咀嚼能力も優れていますので、食事がしっかりと楽しめるのもメリットです。さらに治療当日に仮歯を入れることができますし、抜歯と同時に埋め込みもできます。しかも傾斜をつけて埋め込みますので、骨の量が少ない人も骨を増やす治療を行うことなく治療を行うこともできます。入れ歯の場合は見た目も気になるところですが、オールオン4なら天然歯に近い美しい仕上がりを得ることもできます。